講師紹介 

 

小川 しげお

OGAWA Shigeo

 

 

1985年生まれ、新潟市在住。

 

英検1級(新潟県上位1%スコア /奨励賞受賞)、TOEIC®️  満点取得。

 

 

職歴

新潟市公立中学校 教諭

新潟明訓高等学校 教諭 - 講師

リクルート スタディサプリ TOEIC コーチ

医学部予備校 メディセンス 講師(現在)

 


【影響を受けた生徒】

 

 新潟南高校1年次に、なんと独学で英検1級1次試験に合格。

 2次試験は複数項目で10点満点を取った Mさんです。

 

 面接のサポートをする際に、彼女の滑らかな英語を聞いて

「練習をすれば、ここまで上手になるのか。」

と私自身が1人の学習者として大きな刺激を受けました。

 

 それまでは、「高校生は準1級が限度」と思い込んでいたのですが、本気になった生徒の伸び代を限定してはいけない!と視野が広がるきっかけとなりました。

 

 彼女の勉強法をインタビューし、2023年9月、その内容をもとにバランス良く4技能を伸ばす方法へと教室をリフォームしました。以降、小6生や中学生で2級を取得したり、準1級に高いスコアで合格する生徒が出たり、と教室がアップデートするきっかけとなりました。

 

 大学では物理学を専攻する意志のあるMさん。英語を道具として、海外で活躍する日を期待しています。

 

 


 

 

【教室設立の経緯】

①言語学習(英語)の本質を伝えたい。

 

 きっかけは2016年、我が家にホームステイしてくれたハーバード大学の学生(左側)です。現在はGoogle でエンジニアをしています。アルゼンチンの公立陸軍学校に通いながら、ハーバード・プリンストン・スタンフォード大学などに合格した秀才。

私は、理科が苦手な教科だったのですが、彼の「光(電磁波)」に関する解説に大感動。

 

それからというもの、Newtonなど理科の解説本を定期購読するまでになりました。たとえ苦手な教科であっても「本質を学ぶことは楽しい」ということを学びました

 

彼が私に行ってくれたように、英語の本質・楽しさを伝えたいという願いから教室を運営しています。

    

② 資格試験対策用の教室を開きたい

私自身の経験ですが、英検1級に何年も合格できず、TOEICを何度受験してもスコアが伸びない時期がありました。

その時々、「資格試験の教室に通いたい」と思ったことが何度もあります。

しかし当時、専門家による対策教室は、東京などの大都市にしかありませんでした。

 

「新潟市にも英語の資格試験対策教室があれば効率的に目標が達成できる人がいるはず。」

この経験も教室設立のきっかけです。

 

特に近年は 英検2級と準1級の取得が、大学入試選抜に有利に働くケースが多いため、体系たてて合格できるように仕組みを作っていきます。

 

 


体験のお申し込みはホーム画面 最下部より可能です。