⭐️英語習得の本質を伝えたいという願いからマンツーマン教室を運営しています。⭐️

 

私の考える英語習得の本質

1、音素である発音記号を学び、

2、音素の集まりである語彙を習得し、

3、語彙の集まりである文型・文法を習得し、

4、語彙と文型・文法を音声学習により自動化させること。

 

その自動化を達成するプロセスを、マンツーマンでサポートして行きます。

 

「言語学的に正しい方法」を追求します。 

 

・言語習得の理論に基づき、単語+文法+音声トレーニングを重視します!

 

 資格試験に取り組まれている生徒さんの多くは
1、アプリ(mikanなど) + 紙本での単語学習。
2、教室で文法学習。
3、アプリ(スタディサプリENGLISHなど)での音声学習。
 の3本柱を進めていますが、上記の論がトレーニングの根拠となっています。
 これからの学校英語は、4技能試験重視・アクティブラーニングの号令のもと「スピーキング・ライティング重視」の時代に入ります。学校は限られた時数をやりくりしながら、スピーキングに時間を割くため、インプットの時間が不足することが予想されます。
 冷静に言語の習得順位である
1、語彙は十分に覚えているか
2、文法を理解しているか
3、音声インプットは十分か
 というインプット面を学校外で確保することが今後大切になります。
 言語習得は「大量のインプット ×  少量のアウトプット」です。
 教室では、このインプット面を重要視して、トレーニングを設定しています。
 

TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS).  This product is not endorsed or approved by ETS.